« サムハラ神社(H20.6.6) | トップページ | 西宮神社から円満寺・西宮成田山(H20.6.12) »

2008年6月 9日 (月)

広田神社(H20.6.9)

●広田神社(西宮市大社町7番7号)
廣田神社は、神功皇后摂政元年(201)、国難打破の道を教え、皇子(第15代應神天皇)のご懐妊を告げ、安産を守り、軍船の先鋒となり導き、建国初の海外遠征に大勝利を授けられた天照皇大神荒御魂の御神誨により、御凱旋の帰途、神功皇后により武庫の地・廣田の国(芦屋・西宮から 尼崎西部)に御創建されたことが、我が国最古の国史書「日本書紀」に記されている兵庫県第一の古社です。延喜式官幣名神大社、勅祭22社の1社。源頼朝は(1184)淡路広田荘を寄進、豊臣秀頼は(1604)大規模な改築を末社・戎社を含め行い、徳川吉宗は現今の地に遷し改修。
阪神タイガースが球団創立時からの毎年優勝祈願にお参りすることでも知られた神社です。

Dscf6279_800
▶一の鳥居。この鳥居だけが木製です。

Dscf6280_800

Dscf6282_800
▶長〜い参道。

Dscf6283_800

Dscf6290_800

Dscf6289_800

Dscf6298_800

Dscf6344_800
▶手水舎。比較的新しい。

Dscf6291_800

Dscf6295_800
▶拝殿。

Dscf6294_800
▶拝殿からご本殿。

Dscf6297_800
▶第一脇殿の住吉大神様と第二脇殿の八幡大神様

Dscf6300_800
▶第三脇殿の諏訪健御名方大神様と第四脇殿の高皇産大神様。

Dscf6303_800
▶松尾神社。

Dscf6304_800
▶春日神社、子安神社、地神社、八坂神社、稲荷神社。

Dscf6307_800
▶伊和志豆神社。

Dscf6339_800
▶齋殿神社。

Dscf6292_800

Dscf6293_800
▶鎮守の森。鎮守の森の中に遊歩道があります。

Dscf6312_800

Dscf6315_800

Dscf6317_800

Dscf6318_800

Dscf6319_800
▶道は整備されていますが、案内板が全くありませんので、どこを歩いているか解らなくなります。広田神社に参拝したほとんどの方はこの遊歩道があることを知らないのではないかと思います。私も小学生の時に遊んだ記憶はありますが、その後、約30年ぶりです。

Dscf6332_800

Dscf6337_800

Dscf6334_800
▶ご神水。

Dscf6343_800
▶急に激しい雨が降ってきました。

Dscf6331
▶ご神岩なのでしょうか?表示等がないので、云われはわかりませんでした。

Dscf6329_800
▶願頑祷ってなんなのでしょうか?これも説明がなかったので、云われは解りませんでした。

Dscf6321_800

Dscf6323_800
▶私が知る限り、広田神社境内で唯一しめ縄で祀られた御神木。私も何度も広田神社にはお参りしておりますが、初めて見ました。しかも、この松の木以外にしめ縄で祀られている木は1本もありませんでした。


●広田神社境外社 若宮神社(高座神社)

Dscf6348_800
▶小学生の頃、夏休みに地区のボランティア活動かなにかで境内の草むしりや掃除を小学生と父兄も一緒でみんなでした記憶があります。当時はここを公園と思っていました。30年近く前のことです。

Dscf6353_800
▶小学生の時は若宮神社を隣の公園と一緒と思っていました。当時は社があることも気付かずにいました。というより全く記憶がありません。

Dscf6349_800

Dscf6352_800


●広田神社境外社 武甕槌神社

Dscf6347_800
▶若宮神社の向かい約15Mぐらいの場所に鎮座されています。昭和52年再建とのことですが、この武甕槌神社と若宮神社の近くに30年近く住んでおりましたが、武甕槌神社にお参りができるとは当時は知りませんでした。祠があるだけとばかり思っていました。

Dscf6354_800
▶ここから入れるんですね。

Dscf6357_800

Dscf6355_800
▶鎮守の森?を通って、階段を上ると社があります。

Dscf6356_800
▶この武甕槌神社の社のちょうど向こう側が若宮神社になります。

_800_8
▶広田神社御朱印。前に参拝したときに頂いたもので、日付が違います。

0001_800
▶札場筋にある明治31年に建てられた道標。

|

« サムハラ神社(H20.6.6) | トップページ | 西宮神社から円満寺・西宮成田山(H20.6.12) »

神社巡り 兵庫」カテゴリの記事

コメント

 アマテラスオオミカミさまが鎮座されているとお聞きしたので、近々お参りしようと想っています。

 写真で神社内を拝見させていただき、予習できましたhappy01ありがとうございます!

 阪神西宮駅から、広田神社までは時間はどれくれいかかるかご存知でしたら教えてください!

 参拝したい神社がたくさん紹介されているので、ゆっくり見せていただきますね。
 ありがとうございます。

投稿: まっきぃ | 2008年6月14日 (土) 12時08分

まっきぃさん こんばんは!

コメントありがとうございます。

まっきぃさんは阪神西宮駅から広田神社まで歩いて行かれるですか?
徒歩で行かれるのはちょっと遠いかも。

阪神西宮駅を降りて、駅北側のバスロータリーをまっすぐ北に行くと
西宮郵便局があって国道2号線にでますので、
そこを右(東)にまっすぐ150Mほど行きますと、
2号線と171号線の交差している札場筋の交差点にでます。

ちなみにこの札場筋の交差点の所に
明治30年に建てられた廣田神社の道標があります。
この道標の写真をブログの広田神社の一番最後にアップしておきます。
ここから15丁とありますので1.6キロちょっととのことですが
実際はもっともっと距離があると思います。

この札場筋で左(北)にJRの高架をくぐって171号線を道沿いに進みます。
途中171号線は阪急の高架をこえたところで右に折れていますが
それも171号線沿いに右に折れて進みますと室川町の交差点があります。
室川町の交差点は札場筋の道標から1キロ以上、15分はかかると思います。

室川町の交差点を左(北)に折れて300Mほど行きますと、
ブログの広田神社最初の写真(参道の入り口)のところにたどり着きます。
ここからまっすぐ参道をすすみますと、正門に着きます。
参道の入り口から正門までも500Mぐらいはあると思います。
阪神西宮駅から徒歩で30〜40分は最低見ておいた方がいいと思います。
季節柄、暑いですので、ちょっと大変かも知れませんよ。

阪神バスでしたら山手東回りで広田神社まで10分ぐらいです。
広田神社前のバス停から正門までも2分程度です。

こんな説明で解りますか?
もし、この説明で解らなければメールをください。

投稿: 神在月 | 2008年6月15日 (日) 23時32分

 神在月さん!
 わぁhappy01とても詳しく説明いただき、ありがとうございます!!
 そのお気持ちがとてもうれしいですheart01

 時間があまりないので、バスで行こうと思いますbus
 阪神西宮駅から山手東回りというバスが出てるんですかぁ?
 
 何度も申し訳ございませ~んcoldsweats01
 

投稿: まっきぃ | 2008年6月16日 (月) 18時33分

こんばんは!まっきぃさん

阪神西宮駅からの阪神バスに西宮山手線という系統がありまして、
東回りと西回りがあります。JR大阪環状線のように循環している路線です。
循環しているので西回りでも広田神社前バス停に行けますが、
東回りの方がずっと早いです。阪神西宮駅から広田神社前まで
10分ちょっと(20分はかからなかったはず)だったと思います。
阪神西宮駅から山手東回りで8〜9つ目ぐらいのバス停です。

広田神社前のバス停を降りると、道路沿いに川があります。
道路をそのまま川沿いにバスが来た方向に(進行方向と逆に)
20M程もどると右手に細い道がありますので、
そこを右に曲がって下って行くと参道です。参道を右に30M程で正門です。
阪神西宮駅からゆっくりでも30分もあれば充分着けると思います。

もし、まっきぃさんが廣田神社の参道を最初から行きたいということであれば、
阪神バス山手東回りで広田神社前の2つ手前の市民運動場前で降りて、
そのまま進行方向に50M程すすんで最初の信号(二つ目の左の角)を
左に折れて100M程行きますと広田神社ブログの最初の写真のところにでます。

これでお解りになりますか~?

それと、前に境内の掲示板で見たのですが、
7月9日PM2時からに廣田神社内の参集殿で
宮司さんの廣田神社の歴史や由緒をお話される講座があるみたいですよ。
申込・参加費は不要のようです。

廣田神社のご神水の汲めるところがありまして、
汲むのに並んでいるひともほとんどいませんので
せっかくなのでペットボトルを持っていかれるといいのではと思います。

投稿: 神在月 | 2008年6月17日 (火) 01時12分


 神在月さん、おはようございます!!

 またまた詳しいご説明をいただき、ありがたいです!!
 神在月さんの説明を印刷したものと、ペットボトル持参でお参りしてきます。

 来週、雨降りでなければ、決行ですhappy01

 またご報告させてくださいねloveletter

 ありがとうございました!!

投稿: まっきぃ | 2008年6月17日 (火) 07時45分

まっきぃさん

こんばんは!

暑いので気をつけてお参りしてきてくださいね。
ご神水を汲むところや遊歩道は非常に蚊が多いので
虫除けスプレーがあった方がいいかも知れません。
私も散々蚊に刺されました。

投稿: 神在月 | 2008年6月18日 (水) 01時10分

廣田神社が、社外摂社が多くありましてね。。。
その昔、大きな力を持っていたんでしょうね。
大方回ったんですが、神戸女学院内の岡田神社を
未踏もまま残しております。
文化祭以外、女子大に、おっさんは入れませんものね。

投稿: 路爺 | 2008年7月24日 (木) 12時41分

路爺さん こんばんは!

廣田神社はなんて言っても官幣大社ですからね〜。
平安時代の二十二社の中の一つですし。格式は高いですよね。

4歳ぐらいから数年前まで廣田神社の近くに住んでおりましたが、
小さい頃はあんまり参拝者がいないなあぐらいにしか思っていませんでした。

女学院の中の岡田神社は事前に参拝の申請をして
許可を受ければ入れるはずですよ。

投稿: 神在月 | 2008年7月25日 (金) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038526/21485223

この記事へのトラックバック一覧です: 広田神社(H20.6.9):

« サムハラ神社(H20.6.6) | トップページ | 西宮神社から円満寺・西宮成田山(H20.6.12) »